> ベジサポのひみつ

ベジタブルサポートのココがすごい!

毎日のごはんの栄養バランスを整えるために
野菜を与えている方も!
野菜をみじん切りにしたりゆでる手間をかけなくても、
ベジタブルサポートならいつものごはんにかけるだけで
手軽にかんたんに野菜を与えることができます!

野菜の消化吸収が苦手なワンちゃんでも
消化吸収しやすいように 粒子の細かい微粉末にしました。
だからより効率よく野菜の栄養素を吸収できます!

ほとんど熱を加えずに粉末にしているので
ビタミンやミネラル・食物繊維が損なわれていません。
だからいつものごはんにかけるだけで
栄養バランスがアップします!

野菜をまるごと使用しているので、
野菜そのままの香りと自然の甘みが特長です。
特にかぼちゃの甘みが強いので
普段野菜を食べていないワンちゃんでも喜んで食べてくると評判です!


喜んで食べてくれた!

ベジサポの特長

犬に必要な野菜を厳選!
犬に必要な野菜を厳選!

かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、しいたけ
4種類の野菜を最適なバランスで配合。
これらの野菜には強い抗酸化作用や動脈硬化を防ぐ効果などがあり、 生活習慣病予防にも効果が期待できます。

すべて人が使用できる素材を使っています。
だから安心してお与えいただけます。


野菜の栄養価を逃さない低温微粉末加工!
野菜の栄養価を逃さない低温微粉末加工!

独自の特許技術「低温微粉末加工」で、野菜の栄養価を
ほとんど損なうことなく、そのまま微粉末にしました!
微粉末なので野菜の消化が苦手なワンちゃんでも、
しっかり吸収ができ、不足しがちな栄養も補えます。
特にシニア犬(老犬)にオススメです!


合成添加物は不使用!
合成添加物は不使用!

ベジタブルサポートには防腐剤・着色料・香料・合成添加物は一切使用しておりません
自然本来の味と色合いが特徴です。


獣医師も認めた確かな実力
獣医師も認めた確かな実力

ベジタブルサポートは獣医師と栄養管理士が研究を重ね
犬のために作られた野菜のサプリメントです!
またベジタブルサポートドクタープラス(動物病院用)は
全国3000以上の動物病院が採用。
多くのドクターから高い支持を頂いております。

動物病院専用「ベジタブルサポート ドクタープラス」と一般用「ベジタブルサポート」の違いはこちら⇒




ベジタブルサポートに使われている野菜
かぼちゃ

β-カロテン・ビタミンC・ビタミンE・食物繊維が豊富に含まれていることから、抗酸化効果に優れており、免疫力の向上や老化防止などの効果が期待できます。ビタミンEの含有量はごまの約2倍も入っており、血液循環を良くする効果もあります。

にんじん

抗酸化作用の強いβ-カロテンの含有量が野菜の中でとび抜けて多く、さらに抗酸化力が強いα-カロテンも含んでいますので、細胞の老化や生活習慣病の予防に役立つとされています。またにんじんに含まれる食物繊維はコレステロールや有害物質の排出に役立つとされています。


ブロッコリー

機能性野菜の王様とも呼ばれるブロッコリーは ビタミンCの含有量が多く、抗酸化作用の働きが強いとされています。血圧を正常に保つ働きを持つビタミンK、皮膚や粘膜の保護に役立つビタミンAも多く含まれています。


しいたけ

新陳代謝を活発にさせるエリタデニンはしいたけ特有の成分であり、 コレステロールの体外排出を促進する作用や動脈硬化予防の働きがあるとされています。多糖類のβ-グルカンや他キノコにはないレチナイン含有しており、免疫機能増強にも期待されています。乾燥しいたけに含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。



顆粒タイプ
いつものごはんにかけるだけ!

サッとふりかけて使える顆粒タイプ。
いつものごはんにふりかける以外にも、
栄養バランスが気になる手作りごはんの材料としても
お使いいただけます!

タブレットタイプ
おやつとしても与えられる!

食べやすさ使いやすさにこだわったタブレットタイプ。
おやつの代わりやしつけのご褒美に!
外出時でも持ち運びがしやすく、どこでも与えられます!


ベジサポの給餌量

ご購入はこちらから


ベジタブルサポート 原材料

■顆粒タイプ

・かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、食物繊維、でん粉、デキストリン、シイタケ、食塩、乳酸カルシウム

■タブレットタイプ

・かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、食物繊維、でん粉、デキストリン、シイタケ、ナタネ油脂末、食塩、乳酸カルシウム


保存方法・賞味期限

開封後は直射日光を避け、冷暗所に保存してください。(賞味期限は袋の下部に記載)
開封後はなるべく早く与えてください。


ご注意

・犬専用栄養補助食品ですので、お子様の手の届かない場所に保管してください。
・消化不良などの体調変化が認められた場合は、しばらく与えないでください。
また、その症状が長引く場合は獣医師にご相談ください。
・含まれる食品に対しアレルギーがある場合は、与えないでください。
・野菜に含まれる色素の影響で、便の色が黄緑色を帯びることがあります。
・ベジタブルサポートは健康維持、病気予防としてお使いいただきたい商品ですので
現在動物病院にて治療中の疾患があるワンちゃんに使用する際は、獣医師の先生にご相談下さい。

pagetop